プロフィール

うのかすみ

Author:うのかすみ
佐藤花純

お問い合わせ 
kacchin145@hotmail.co.jp
090-5595-4051
1984年青森市出身。
青森明の星高等学校音楽科卒業。
東京音楽大学ピアノ科卒業、
同大学院科目等履修伴奏科修了。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

体を揺らして🎶

1年生の男の子。

ご家族のご協力もあり
毎日練習を頑張ってきてくれます

昨日のレッスンで
自然に体を揺らしながら音楽的に弾けました。

この「音楽的に弾く」というのは難しいもので
先生からの指示通りに弾けば良いというものではなく
生徒さんが音楽を感じて、自然と出てくるものなのです。

昨日、彼が体を揺らしながら
丁寧に弾いている姿を見て感激しました!!!

これからも音楽を楽しんでほしいです
スポンサーサイト

なんでも話してください^^

もちろん先生は「威厳」が大事だとは思いますが
私は生徒さんや保護者の方がなんでも気兼ねなく話せる
親しみやすい先生でいたいと思っています。

先日のレッスンで
生徒さんが始まりのご挨拶の後
「先生、この曲うまく練習できなかったからこれからやりたい。」
と楽譜を差し出してくれました。
改めてポイントを教えながら一緒に練習をして上手に弾けるようになりました。

弾けないところや分からないことを教えるのが先生なのですから
沢山質問してほしいですし
「弾けな~~い!」
大歓迎です^^

どうやったら弾けるか
どうしたら弾きやすくなるか
どう練習していったらいいか
わかりやすく何度でも教えます


「うちの子全然練習しないんです・・・。」(これ、すごいあるあるですよね笑)
そんなご相談も大歓迎ですよ

そばで励ます

ダイエットが良い例だと思いますが
専属トレーナーがつくと
きちんとプログラムをこなし、ダイエット成功に繋がる確率が高いと思います。

ピアノも同じで
励ましがないと、なかなか努力(練習)を継続するのは難しいと思います。

ですから「ほたるの花ピアノ教室」は回数が多めの
年間44回で行っています。

行事や部活、旅行、または体調不良で休む時もありつつですが
月に4回、つまり週に1度レッスンがあります。

週に1回励まします

日々どうやったらよいか、具体的に練習プログラムを伝えます。
そうすれば毎日達成感も味わえますよね
練習後のジュースは絶対格別

『日々の努力』というものは本当に大変なことですよね。

日曜日

最近バッハのゴルトベルクのアリアを
大人の方が練習しています。

日曜日の午後にレッスンがあり
いつも穏やかな音に癒されます。

私がレッスン後
「癒されます~。」と話すと
「私も練習しているとき幸せな気持ちになるんですよ。」
とおっしゃっていました。

こんな風に音楽とお付き合いしているって素敵ですよね

嬉しい嬉しいお言葉でした。

秋は文化祭や合唱コンクールなど
音楽が活躍する季節です。

ほたるの花の教室の皆さん、積極的に伴奏に立候補しています!

すごい、すごい^^

堂々と伴奏が弾けるようにレッスンしていきます♪
 | ホーム |  » page top